朝起きて自分の目の赤さにびっくりしました

朝起きてびっくり!眼が真っ赤だったんです。ハイハイ形相を洗ってはからずも鏡を見たら自分の形相にびっくりしてしまいましたね。

普通に充血やることはあるんですが、それとはまったく違うレベルの赤さだったんです。やけに出血やるという直感。

あわてて目薬をさしたりはしたんですが、あまりしみないし、ぐっすり考えたら痛みも痒みもありません。不安になりながら朝の準備をすませます。忘れて作業していると、眼を見た乳幼児に怖がられて思い起こす直感。

落ち着いて調べてみたら、コイツ結膜下部出血というみたいですね。青あざになる感じ感じみたいです。肌だと血液の彩りが黒く映るけれど、眼だと色素がないから血液の彩りが丸ごと感じるだけで、最もモウマンタイと書いてあって一安心です。

も、すぐによくなるものではなくて、癒えるのには時間がかかるんだそうです。大丈夫だとは言われても、実にアイメイクもし難いですよね。

比べるまでは、疑いしすぎて思わず胸中がぼーっと根深いような気がしたんですが、これは考えによる品だったのかもしれないですね。それとも長々疲れが出てきていたのかな。

血液循環を促進すると済むとも書いてあったので、温かいお風呂に浸かってじりじりしようかな。市販薬でもシミ消しは出来る。コスメでは対応できないシミは薬で撃退