クリスマスと年の暮れの支出を抑えて見物に行きたい

12月に入り、今年の終わりも近々ですね。以前まで準が鳴いていたと思ったのに・・。
12月といえば、クリスマスや年始に摂るおせち夕食の調節にと、多々値段の支払いがかさみますよね。年末休みにツアーや帰国の魂胆などが入れば、ますます生計は火の車になってしまいます。
昨年までは、年々12月の生活費が足りなくなり彼に泣きついていました。
けど、12月は支払いが嵩むからと増加で2万円ほどもらっているので、年々「また足りないの?」って嫌みを言われます。
惜しいので本年こそは12月を魂胆プライスの生活費で押さえるように、何かと作戦を考えている。
それではクリスマスですが、昨年までは2自身なのに広間の大きなお菓子を買って、洋食屋氏で5,000円もやるクリスマスオードブルを注文していました。これだけで、1万円の支払いですよね。しかも食べきれずに明日に後日になっていました。
なので、今年は頑張ってお菓子も夕食も手作りしようと思っています。
も、お菓子のスポンジから焼く確信は無いので、スポンジはアメイジングに並べるのを購入して、後は生クリームといったイチゴをトッピングしようかなと思っています。
お菓子屋氏のお菓子には負けますが、これでお菓子は半額以下になります。
夕食は、クリスマスチキンは買うと厳しいのでアメイジングで骨付属チキンを買ってオーブンで焼いて、後はサラダとスープにグラタンも作ろうかと思っています。
年始も、昨年まではおせち夕食を購入していましたが、今年はクックパッドを見ながら自分で作ろうと考え中だ。
作れみたいにないなぁという夕食は、アメイジングのおおかず曲線で買ってしまおうかと思っています。
ルックスは市販の夕食には負けると思いますが、おせち夕食があるだけで幸福に関してとしておきます。
これで、予想では生活費が余るというので、お金が余ったらご褒美に年末休みにワンデイツアーに行こうとしてます。
はたしてワンデイツアーに伺えるのか?私の軽減心はメラメラ燃えている。http://tartanspectacular.com/